【弁護士法人ウィズ】医療ミス医療事故の無料電話相談。弁護士,医師ネットワーク

【弁護士法人ウィズ】医療ミス医療事故の無料電話相談。弁護士,医師ネットワーク

事例集(最近の裁判例)

抜管時に低酸素脳症を生じたとして損害賠償を求めた件 医療ミスを弁護士に相談し裁判までやるべき案件です。
神戸地裁 平成28年3月29日 判決 事件番号 平成23年(ワ)第3025号   急性薬物中毒と診断された患者が、気管挿管したが、上気道閉塞と心停止により低酸素脳症となり、後遺障害... 続きを読む»
自宅浴槽において意識喪失し全身熱傷で救急搬送され入院した患者が,転院して処置を受けたものの死亡した事例
自宅浴槽において意識喪失し全身熱傷で救急搬送され入院した患者が,転院して処置を受けたものの死亡した事例 宮崎地裁 平成29年1月25日判決 事件番号 平成26年(ワ)第333号  本件は,自宅... 続きを読む»
再生不良性貧血の治療において免疫抑制療法が行われていたところ,状態が安定しているとしてサンディミュンの投与が中止されたがその後状態が悪化,投与が再開されたものの肺炎により死亡に至った事例
再生不良性貧血の治療において免疫抑制療法が行われていたところ,状態が安定しているとしてサンディミュンの投与が中止されたがその後状態が悪化,投与が再開されたものの肺炎により死亡に至った事例 山形地... 続きを読む»
尿管皮膚瘻術を受けるなどした後,所要の検査を実施して治療をすべき義務を怠り,膀胱腫瘍が原因で死亡した事例
尿管皮膚瘻術を受けるなどした後,所要の検査を実施して治療をすべき義務を怠り,膀胱腫瘍が原因で死亡した事例 岐阜地裁 平成25年4月17日判決事件番号 平成22年(ワ)第577号  本件は,被告... 続きを読む»
内視鏡的静脈瘤結紮術を受け,その術中に心肺停止となるなどした結果,低酸素脳症となったのは,鎮静剤の投与の方法に過失があったとして損害賠償を認めた判例
神戸地裁 令和3年9月16日判決            主   文    1 被告は,原告に対し,1億3830万5198円及びこれに対する平成25年1月2... 続きを読む»
治験薬の治験に参加した被験者がこれを服用していたところ,平滑筋肉腫を発症し死亡したことについて損害賠償を求めた事例
治験薬の治験に参加した被験者がこれを服用していたところ,平滑筋肉腫を発症し死亡したことについて損害賠償を求めた事例 東京地裁 平成24年8月9日判決 事件番号 平成22年(ワ)第14100号、平... 続きを読む»
幽門温存膵頭十二指腸切除術及び再建術を実施,吻合部に縫合不全が発生,腹膜炎に罹患して多臓器不全により死亡した事例
東京地裁 平成21年3月25日判決 事件番号 平成19年(ワ)第13号  本件は,被告病院において,被告病院医師らが,慢性膵炎を伴う膵頭部癌の患者に対し幽門温存膵頭十二指腸切除術及び再建術を行... 続きを読む»
術後にビタミンB1を投与せず、ウェルニッケ脳症が発症して後遺障害が生じたなどと主張、損害賠償を求めた事例
術後にビタミンB1を投与しなかったためにウェルニッケ脳症が発症して後遺障害が生じたなどと主張して損害賠償を求めた事例 名古屋地裁 平成28年7月15日判決事件番号 平成25年(ワ)第5593号 ... 続きを読む»
レーザー角膜内切削形成術(レーシック手術)後に左眼の視力低下が生じたと主張して損害賠償を求めた事例
レーザー角膜内切削形成術(レーシック手術)後に左眼の視力低下が生じたと主張して損害賠償を求めた事例 東京地裁 平成20年1月30日判決 事件番号 平成17年(ワ)第8193号 本件は,レーザー... 続きを読む»
肺血栓塞栓症又は肺動脈性肺高血圧症をどちらかが発症していた妊婦に対し、適切な医療を提供することなく帰宅した結果、死亡したことに因果関係を認め損害賠償を認めた判例
千葉地裁  令和2年3月27日判決 平成28年(ワ)第2534号          主   文    1 被告は,原告●1に対し,3153万1563円及びこれに対する... 続きを読む»
松果体腫瘍摘出術を受けた患者,術後脳内に血腫が生じ,脳の器質的損傷による後遺障害のため日常生活に全介護を要する状態になった事例
松果体腫瘍摘出術を受けた患者,術後脳内に血腫が生じ,脳の器質的損傷による後遺障害のため日常生活に全介護を要する状態になった事例 新潟地裁 平成24年10月1日判決 事件番号 平成22年(ワ)第2... 続きを読む»
全大動脈弓置換術及びプルスルー法による下行大動脈置換術を受けた患者に対麻痺が生じた事例
全大動脈弓置換術及びプルスルー法による下行大動脈置換術を受けた患者に対麻痺が生じた事例 鹿児島地裁 平成25年6月18日判決 事件番号 平成20年(ワ)第583号  本件は,被告病院において,... 続きを読む»
PCPSによる治療が可能な医療機関へ転送すべき注意義務を怠り,劇症型心筋炎で死亡した事例
PCPSによる治療が可能な医療機関へ転送すべき注意義務を怠り,劇症型心筋炎で死亡した事例 長崎地裁 平成26年3月11日判決事件番号 平成23年(ワ)第378号  本件は,被告病院に入院してい... 続きを読む»
帝王切開後の肺血栓塞栓症によって後遺障害が残存したのは、血栓遊離の可能性があるので、その可能性を減らす注意義務を負い、その処置を怠った為、損害賠償請求を認めた判例
東京高裁 令和元年12月5日判決 事件番号 平成30年(ネ)第1558号        主   文  1 原判決を次のとおり変更する。  2 被控訴人は,控訴人●1に対し,4146万718... 続きを読む»
穿刺行為を行った結果、CRPSを発症し、後遺障害を負った件
静岡地裁 平成28年3月24日 判決 事件番号 平成25年(ワ)第497号   点滴ルート確保のため穿刺を行った結果、左橈骨神経浅枝損傷と診断され、複合性局所疼痛症候群(CRPS)... 続きを読む»
3 / 1812345...10...最後 »


医療過誤・弁護士・医師相談ネットへのお問い合わせ、関連情報

弁護士法人ウィズ 弁護士法人ウィズ - 交通事故交渉弁護士 弁護士法人ウィズ - 遺産・相続・信託・死後事務 法律相談窓口

ページの先頭へ戻る