事例集 | 医療過誤・弁護士・医師相談ネット【弁護士法人ウィズ】

医療過誤・医療事故など医療をめぐるトラブル解決は、専門弁護士と医師ネットワーク

医療過誤・弁護士・医師相談ネット【弁護士法人ウィズ】

事例集

頸椎前方骨棘切除手術を受けた患者が,適切な術後管理を怠った等の医師らの過失により翌朝呼吸不全で死亡した事例
頸椎前方骨棘切除手術を受けた患者が,適切な術後管理を怠った等の医師らの過失により翌朝呼吸不全で死亡した事例 京都地裁 平成25年6月13日判決 事件番号 平成22年(ワ)第1991号  本件は... 続きを読む»
全大動脈弓置換術及びプルスルー法による下行大動脈置換術を受けた患者に対麻痺が生じた事例
全大動脈弓置換術及びプルスルー法による下行大動脈置換術を受けた患者に対麻痺が生じた事例 鹿児島地裁 平成25年6月18日判決 事件番号 平成20年(ワ)第583号  本件は,被告病院において,... 続きを読む»
幽門温存膵頭十二指腸切除術及び再建術を実施,吻合部に縫合不全が発生,腹膜炎に罹患して多臓器不全により死亡した事例
幽門温存膵頭十二指腸切除術及び再建術を行ったところ,吻合部に縫合不全が発生,腹膜炎に罹患して多臓器不全により死亡した事例 東京地裁 平成21年3月25日判決 事件番号 平成19年(ワ)第13号 ... 続きを読む»
松果体腫瘍摘出術を受けた患者,術後脳内に血腫が生じ,脳の器質的損傷による後遺障害のため日常生活に全介護を要する状態になった事例
松果体腫瘍摘出術を受けた患者,術後脳内に血腫が生じ,脳の器質的損傷による後遺障害のため日常生活に全介護を要する状態になった事例 新潟地裁 平成24年10月1日判決 事件番号 平成22年(ワ)第2... 続きを読む»
重篤な牛乳アレルギーを発症したのは,抗生剤等の投与及び投与後の処置に過失があったためとして損害賠償を求めた事例
重篤な牛乳アレルギーを発症したのは,抗生剤等の投与及び投与後の処置に過失があったためであるとして損害賠償を求めた事例 福岡地裁 平成24年8月3日判決 事件番号 平成22年(ワ)第1615号 ... 続きを読む»
内視鏡的逆行性胆管膵管造影検査及び内視鏡的乳頭括約筋切開術の手術後,急性膵炎を発症,その後敗血症性ショックにより死亡した事例
内視鏡的逆行性胆管膵管造影検査及び内視鏡的乳頭括約筋切開術の手術後,急性膵炎を発症し,その後敗血症性ショックにより死亡した事例 大阪地裁 平成25年4月26日判決 事件番号 平成22年(ワ)第1... 続きを読む»
子宮体がんによる子宮全摘手術を受け,その後の2回目の抗がん剤治療でパクリタキセルの投与を受けた直後,ショック症状を起こし死亡した事例
子宮体がんによる子宮全摘手術を受け,その後の2回目の抗がん剤治療でパクリタキセルの投与を受けた直後,ショック症状を起こし死亡した事例 大阪地裁 平成25年2月27日判決 事件番号 平成22年(ワ... 続きを読む»
帝王切開を選択せずに吸引分娩及びクリステレル圧出法を実施し,適切な呼吸管理を怠った上転院を遅滞し,低酸素脳症による脳性麻痺の障害が生じた事例
帝王切開を選択せずに吸引分娩及びクリステレル圧出法を実施し,適切な呼吸管理を怠った上転院を遅滞し,低酸素脳症による脳性麻痺の障害が生じた事例 奈良地裁 平成26年5月15日判決 事件番号 平成2... 続きを読む»
急性心筋梗塞であると診断,かつ適切な治療を施すなどの義務を怠ったことにより死亡させたことについて,損害賠償を求めた事例
患者(当時40歳)を急性心筋梗塞であると診断し,かつ適切な治療を施すなどの義務を怠ったことにより死亡させたことについて,損害賠償を求めた事例 鹿児島地裁 平成26年10月29日判決 事件番号 平... 続きを読む»
無痛分娩のための硬膜外麻酔を行うに当たり,放散痛についての説明・指示を怠り,過失により馬尾神経を損傷した事例
無痛分娩のための硬膜外麻酔を行うに当たり,放散痛についての説明,指示を怠り,かつ過失により馬尾神経を損傷した事例 東京地裁 平成20年7月25日判決 事件番号 平成17年(ワ)第22085号 ... 続きを読む»
術後にビタミンB1を投与せず、ウェルニッケ脳症が発症して後遺障害が生じたなどと主張、損害賠償を求めた事例
術後にビタミンB1を投与しなかったためにウェルニッケ脳症が発症して後遺障害が生じたなどと主張して損害賠償を求めた事例 名古屋地裁 平成28年7月15日判決事件番号 平成25年(ワ)第5593号 ... 続きを読む»
乳癌を発症し,乳房温存療法である右乳房の部分切除術を受けたものの,その後再発し骨等に転移して死亡した事例
乳癌を発症し,乳房温存療法である右乳房の部分切除術を受けたものの,その後再発し骨等に転移して死亡した事例 京都地裁 平成25年7月17日判決 事件番号 平成22年(ワ)第437号 本件は,乳癌... 続きを読む»
医師が大腸癌の確定診断をしたかのような説明をしたことにより,精神的損害等が生じたとして損害賠償を求めた事例
医師が大腸癌の確定診断をしたかのような説明をしたことにより,精神的損害等が生じたとして損害賠償を求めた事例 札幌地裁 平成26年11月12日判決 事件番号 平成26年(ワ)第605号  本件は... 続きを読む»
2歳1か月の男児,横隔膜ヘルニアを原因とする呼吸不全で死亡したことにつき,転送先の選定に関する義務違反があったとして損害賠償を求めた事例
当時2歳1か月の男児が,横隔膜ヘルニアを原因とする呼吸不全で死亡したことにつき,転送先の選定に関する義務違反があったとして損害賠償を求めた事例 さいたま地裁 平成26年5月29日判決事件番号 平... 続きを読む»
人工膝関節置換術,血栓摘除術,バイパス術において注意義務違反があり,左大腿切断に至ったとして損害賠償を求めた事例
人工膝関節置換術やこれに引き続いて行われた血栓摘除術,バイパス術において注意義務違反があり,左大腿切断に至ったとして損害賠償を求めた事例 東京地裁 平成20年1月21日判決事件番号 平成17年(... 続きを読む»
不穏及び低カリウム血症等との疑いで入院した患者が,退院後に再度救急搬送,その後急性腎不全を原因とする消化管出血により死亡した事例
不穏及び低カリウム血症等との疑いで入院した患者が,退院後に状態の悪化により再度救急搬送され,その後急性腎不全を原因とする消化管出血により死亡した事例 東京地裁 平成20年2月22日判決事件番号 ... 続きを読む»
レーザー角膜内切削形成術(レーシック手術)後に左眼の視力低下が生じたと主張して損害賠償を求めた事例
レーザー角膜内切削形成術(レーシック手術)後に左眼の視力低下が生じたと主張して損害賠償を求めた事例 東京地裁 平成20年1月30日判決 事件番号 平成17年(ワ)第8193号 本件は,レーザー... 続きを読む»
腰椎後方進入椎体間固定術及び腸骨移植術を受け,その後死亡したのは,選択すべきでない手術を施行した過失や説明義務違反があったとして損害賠償を求めた事例
腰椎後方進入椎体間固定術及び腸骨移植術を受け,その後死亡したのは,選択すべきでない手術を施行した過失や説明義務違反があったとして損害賠償を求めた事例 東京地裁 平成20年6月12日判決 事件番号... 続きを読む»
右眼の網膜静脈分枝閉塞症(BRVO)と診断された患者が,担当医師が適切な処置を行わなかったため,右眼を失明するに至ったとして損害賠償を求めた事例
右眼の網膜静脈分枝閉塞症(BRVO)と診断された患者が,担当医師が適切な処置を行わなかったため,右眼を失明するに至ったとして損害賠償を求めた事例 東京地裁 平成27年2月18日判決 事件番号 ... 続きを読む»
耳管通気処置を受けた際に心肺停止,その後死亡したのは救命措置を行わなかった過失があったとして損害賠償を求めた事例
耳管通気処置を受けた際に心肺停止となり,その後死亡したのは,適切な救命措置を行わなかった過失があったとして損害賠償を求めた事例 仙台地裁 平成28年12月26日判決 事件番号 平成25年(ワ)第... 続きを読む»
胃食道逆流により胃噴門形成術(Nissen術)及び胃瘻造設術を受けた患者が死亡,損害賠償求めた事例
胃食道逆流により胃噴門形成術(Nissen術)及び胃瘻造設術を受けた患者(当時1歳)が死亡したことについて損害賠償求めた事例 名古屋地裁 平成27年9月16日判決 事件番号 平成24年(ワ)第3... 続きを読む»
肺動脈形成術を受けた際,医師の過失により入院期間が延長,後遺障害が発生したとして損害賠償を求めた事例
肺動脈形成術を受けた際,医師の過失により入院期間が延長し,後遺障害が発生したとして損害賠償を求めた事例   津地裁四日市支部 平成27年6月24日判決 事件番号 平成24年(ワ)第199号 ... 続きを読む»
女児が出生の約12時間後に心肺停止状態,低酸素性虚血性脳症を発症,自発呼吸等が不可能となり回復が見込めない状態となった事例
女児が出生の約12時間後に心肺停止状態に陥り,低酸素性虚血性脳症を発症,自発呼吸等が不可能となり回復が見込めない状態となった事例 宮崎地裁 平成27年3月18日判決 事件番号 平成23年(ワ)第... 続きを読む»
進行食道がんの患者の余命に関して十分な説明がなかったと損害賠償を求めた件
進行食道がんの患者の余命に関して十分な説明がなかったと損害賠償を求めた件   東京高裁 平成28年10月26日 判決 事件番号 平成28年(ネ)第2664号    胸部中部食道がん(ステ... 続きを読む»
肺炎の重症度,ARDS(急性呼吸窮迫症候群)発症の確認を怠り患者が死亡した件  東京高裁 平成28年8月18日 判決 事件番号 平成28年(ネ)第243号   MRSAと診断され入院してい... 続きを読む»
救急搬送され入院後,脳梗塞が発見され遷延性意識障害を発症したのは,適切な治療を行わなかったことが原因であるなどとして損害賠償を求めた事例
救急搬送され入院後,脳梗塞が発見され遷延性意識障害を発症したのは,適切な治療を行わなかったことが原因であるなどとして損害賠償を求めた事例   東京地裁 平成27年7月1日判決 事件番号 平成... 続きを読む»
女児が低酸素性虚血性脳症を発症して脳性麻痺に至ったのは,分娩を担当した医師らの注意義務違反によるものであるなどと主張して損害賠償を求めた事例
女児が低酸素性虚血性脳症を発症して脳性麻痺に至ったのは,分娩を担当した医師らの注意義務違反によるものであるなどと主張して損害賠償を求めた事例 東京地裁 平成27年10月9日判決 事件番号 平成2... 続きを読む»
看護師による点滴ルート確保のための留置針の穿刺を受け,複合性局所疼痛症候群(CRPS)を発症し,後遺障害を負った事例
看護師による点滴ルート確保のための留置針の穿刺を受け,複合性局所疼痛症候群(CRPS)を発症し,後遺障害を負った事例 静岡地裁 平成28年3月24日判決 事件番号 平成25年(ワ)第497号 ... 続きを読む»
下垂体卒中を発症した下垂体腺腫により救急搬送され,経蝶形骨洞下垂体腫瘍摘出手術を受け,両眼を失明した事例
下垂体卒中を発症した下垂体腺腫により救急搬送され,経蝶形骨洞下垂体腫瘍摘出手術を受け,両眼を失明した事例 大津地裁 平成27年1月13日判決 事件番号 平成24年(ワ)第310号 本件は,下垂... 続きを読む»
救急搬送された病院で敗血症を看過され,転院した病院で無呼吸テストを実施した患者が死亡した事例
救急搬送された病院で敗血症を看過され,その後転院した病院で無呼吸テストを実施した患者が死亡した事例   水戸地裁 平成27年2月19日判決 事件番号 平成24年(ワ)第82号   本件は... 続きを読む»


医療過誤・弁護士・医師相談ネットへのお問い合わせ、関連情報

着手時無料!初期費用無料!相談は何度でもどうぞ!

Line友だち追加
Lineでも相談受付中

懇切丁寧に伺います。示談金を増やす無料相談はこちら→0120-797-163(ナクナ イリョウミス)へ。/年中無休/受付時間:9時~18時/※現在、関東地方を対象としています。

弁護士法人ウィズ 弁護士法人ウィズ - 交通事故交渉弁護士 弁護士法人ウィズ - 遺産・相続・信託・死後事務 法律相談窓口

ページの先頭へ戻る