【弁護士法人ウィズ】医療ミス医療事故の無料電話相談。弁護士,医師ネットワーク

【弁護士法人ウィズ】医療ミス医療事故の無料電話相談。弁護士,医師ネットワーク

事例集(最近の裁判例)

救急搬送された病院で敗血症を看過され,転院した病院で無呼吸テストを実施した患者が死亡した事例
救急搬送された病院で敗血症を看過され,その後転院した病院で無呼吸テストを実施した患者が死亡した事例   水戸地裁 平成27年2月19日判決 事件番号 平成24年(ワ)第82号   本件は... 続きを読む»
急性心筋梗塞であると診断,かつ適切な治療を施すなどの義務を怠ったことにより死亡させたことについて,損害賠償を求めた事例
患者(当時40歳)を急性心筋梗塞であると診断し,かつ適切な治療を施すなどの義務を怠ったことにより死亡させたことについて,損害賠償を求めた事例 鹿児島地裁 平成26年10月29日判決 事件番号 平... 続きを読む»
術後にビタミンB1を投与せず、ウェルニッケ脳症が発症して後遺障害が生じたなどと主張、損害賠償を求めた事例
術後にビタミンB1を投与しなかったためにウェルニッケ脳症が発症して後遺障害が生じたなどと主張して損害賠償を求めた事例 名古屋地裁 平成28年7月15日判決事件番号 平成25年(ワ)第5593号 ... 続きを読む»
無痛分娩のための硬膜外麻酔を行うに当たり,放散痛についての説明・指示を怠り,過失により馬尾神経を損傷した事例
無痛分娩のための硬膜外麻酔を行うに当たり,放散痛についての説明,指示を怠り,かつ過失により馬尾神経を損傷した事例 東京地裁 平成20年7月25日判決 事件番号 平成17年(ワ)第22085号 ... 続きを読む»
慢性腎炎の治療薬の大量投与で患者が失明し、賠償が認められた事件
慢性腎炎の治療薬の大量投与で患者が失明し、賠償が認められた事件 横浜地方裁判所判決 昭和48年(ワ)第210号 横浜地方裁判所判決 昭和48年(ワ)第210号判決日 昭和54年9月26日   ... 続きを読む»
出産時、ボルタレンの過剰投与により胎児が死亡した事件で、賠償を認めた事例
松山地方裁判所判決 平成13年(ワ)第134号 判決日 平成18年5月23日   出産時、ボルタレンの過剰投与により胎児が死亡した事件で、賠償を認めた。          主   文 ... 続きを読む»
医師が大腸癌の確定診断をしたかのような説明をしたことにより,精神的損害等が生じたとして損害賠償を求めた事例
医師が大腸癌の確定診断をしたかのような説明をしたことにより,精神的損害等が生じたとして損害賠償を求めた事例 札幌地裁 平成26年11月12日判決 事件番号 平成26年(ワ)第605号  本件は... 続きを読む»
高齢でリウマチや糖尿病の持病を有する患者が死亡した事例
高齢でリウマチや糖尿病の持病を有する患者が死亡した事例 さいたま地裁 平成27年10月22日判決 事件番号 平成24年(ワ)第2975号 本件は,死亡した患者の相続人である原告らが,被告病院に... 続きを読む»
下半身麻痺症状(スモン病)とキノホルム剤投与との因果関係が問われた医療過誤事件
損害賠償請求事件 横浜地方裁判所 昭和45年(ワ)第1539号 判決日 昭和50年5月6日 古い判例ですが、下半身麻痺症状(スモン病)とキノホルム剤投与との因果関係が問われた医療過誤事件   ... 続きを読む»
喉頭癌が疑れたにもかかわらず,生検・治療を実施されず患者は喉頭の全摘出,後遺障害を負った事例
喉頭癌を疑い,速やかに生検・治療を実施すべきであったのにこれらを怠り,患者は喉頭の全摘出をするに至り,後遺障害を負った事例 東京地裁 平成23年3月23日判決 事件番号 平成21年(ワ)第168... 続きを読む»
入院して治療,投薬を受けた患者,医師が血糖値の管理を怠り昏睡状態に陥り死亡した事例
入院して治療,投薬を受けた患者,医師が血糖値の管理を怠り昏睡状態に陥り死亡した事例 宮崎地裁 平成28年1月13日判決 事件番号 平成21年(ワ)第441号,平成21年(ワ)第760号 本件は... 続きを読む»
経口抗凝固薬を継続的に処方されていた患者が脳出血を発症して死亡した事例
経口抗凝固薬を継続的に処方されていた患者が脳出血を発症して死亡した事例 神戸地裁 平成27年1月20日判決 事件番号 平成25年(ワ)第125号  本件は,経口抗凝固薬であるワルファリンカリウ... 続きを読む»
腎移植歴を有する患者が,痺れの症状改善のため他家幹細胞治療を受けた事例
腎移植歴を有する患者が,痺れの症状改善のため他家幹細胞治療を受けた事例 東京地裁 平成27年5月15日判決 事件番号 平成25年(ワ)第29483号  本件は,慢性腎不全の既往症を有し,腎移植... 続きを読む»
IUGR(子宮内発育遅延)の胎児が,出産後,精神遅滞等の後遺症が生じたことにつき,病院の医師に高度医療機関に転送すべき義務があったとして請求の一部を認容した事例
横浜地方裁判所判決 平成13年(ワ)第531号判決日 平成18年1月25日 IUGR(子宮内発育遅延)の胎児が,出産後,精神遅滞等の後遺症が生じたことにつき,病院の医師に高度医療機関に転送すべき... 続きを読む»
椎弓形成術実施後に重篤な後遺症が残った件
椎弓形成術実施後に重篤な後遺症が残った件 東京高裁 平成28年9月7日 判決 事件番号 平成28年(ネ)第2380号  変形性頚椎症の患者が,椎弓形成術,神経根減圧開窓術を受けた。術後,左... 続きを読む»
1 / 1812345...10...最後 »


医療過誤・弁護士・医師相談ネットへのお問い合わせ、関連情報

弁護士法人ウィズ 弁護士法人ウィズ - 交通事故交渉弁護士 弁護士法人ウィズ - 遺産・相続・信託・死後事務 法律相談窓口

ページの先頭へ戻る